• ウエスト背中お尻のシェイプアップ

    骨盤周りの筋肉バランスを整えることによって正常な姿勢に近づけ、

    腰痛の改善が期待されます。また正しい身体
    の使い方をしてあげることで疲れにくい身体に変化します。

    リンパ管内の循環が良くなることによって、冷え性 むくみ 下半身太り 便秘 などの効果が期待されます。

    さらに生理痛や生理不順など女性疾患にも効果があると言われています。

  • 骨盤矯正で痩せる?

    以前はあまり使われていなかった筋肉が骨盤矯正を受けることにより使われるようになり、
    基礎代謝量は増加した為に、ポッコリお腹や下半身太りで悩んでいたから「痩せた」との声も多数あります。

  • 骨盤矯正で内臓を正しい位置に

    骨盤矯正がきちんとおこなわれると筋肉の可動域が広がり内臓が正しい位置に収まるので
    ポッコリお腹がなくなって外見的にスッキリしたり姿勢が良くなったと言われるようになったというお声も少なくありません。

  • 出産の前後で骨盤環境は大きく変わります

    産前は出産に向け、一時的に骨盤を開くよう、脳からの信号やホルモンが作用します。
    産道を確保する為に少しずつ開いていくのですが、中には「開きすぎ」の方もいらっしゃるので注意が必要です。
    専門家に開きすぎといわれたら産前矯正がオススメです。

    そして人体の不思議なのですが、それまで骨盤を開くように指示していた脳の信号やホルモンの作用が出産時、分娩が完了し瞬間に止まります。

    出産後は骨盤を開く指示は止まることで、体は本来の状態に戻ろうとしますが、
    実はこの時、「骨盤を閉じる脳からの信号やそういう作用を持つホルモン」というものはありません。
    つまり生理的作用だけで自然と妊娠前の状態まで戻ればよいのですが、
    それまでの赤ちゃんの重みや生活習慣などによって前後左右のバランスが悪いと歪んでしまったり、
    筋肉が弱いと元の位置まで戻らないということが考えられます。なので出産後は筋肉量やバランスを整える産後骨盤矯正がオススメなんです。

整骨院の5つの安心ポイント

5つのポイント

もちろん病院(整形外科)と同じように 「自動車保険・自賠責保険」で治療を受ける事ができます。
また、治療途中でも病院(整形外科)や医院からの転院も可能です。
整骨院・接骨院は国が認めている保険医療機関です。

整骨院では保険会社との交渉代行も行います。被害者様は負担0円で治療を受けることができます。
整骨院自体が交通事故の治療を行っていると知らない方が多いので、地域に認知させることも私たちの仕事となっています。

交通事故では、思った以上に強い衝撃を受けていることが多いので、早めの検査・治療が大切です。
事故直後はアドレナリンを放出し神経が高ぶっているため、症状が出にくいことがあります。
後日、何だか首が痛む・腰がきしむ・ハンドルを握っていた腕~手に違和感が出るといったケースが非常に多いです。
上手な通院の仕方もぜひお近くの信頼できる先生にご相談ください。
まずは事故ゲートでお近くの整骨院を探してください(#^.^#)


フリーダイヤル:0800-123-7109

タップアイコン

医療機関の比較

医療機関の比較

病院(整形外科) 整骨院・接骨院
待ち時間 長い 短い
予約 出来ないところが多い 出来るところが多い
画像診断 MRIやレントゲン等 超音波画像診断
薬などの処方 出来る 出来ない
マッサージ等の手技療法やリハビリ 専用の設備がある場所でしか受けられない 電気治療や手技療法などが症状に合わせて受けられる
診療時間 比較的短く暦通り・土日は休診 比較的長く夜まで診療している
土日に診療しているところもある
手術 出来る 出来ない

整骨院・接骨院では手技療法や電気治療は受けられますが、MRIなどの検査、注射や薬の処方はできません

病院(整形外科)のメリット

レントゲン・MRIなどの精密検査が出来るので、明確な診断が出ます。
(しかし、むちうちは、神経症状なのでレントゲンやMRIなどの機器を使ってもハッキリと写りません)

痛みがひどい際には痛み止めなどの処方もできます。また、大怪我をした際、例えば折れ方が複雑(粉砕骨折など)なもの、皮膚をつき破ったものなどに対しては手術をすることが出来ます。

整骨院・接骨院のメリット

厚生労働大臣から「※柔道整復師」の免許を与えられた急性外傷の専門家として、「骨」「関節」「筋肉」「腱」「靭帯」などに関わる急性や亜急性の原因によって発生する骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などの損傷に対し、外科手術をしない非観血的療法や電気療法によって整復や固定や施術を行い、人間の持つ治癒力を最大限に発揮させるw施術を行います。
手術ではなく、非観血的療法を施術する為、傷を残すことなく改善させることも出来ます。
人間のもつ治癒力を最大限に発揮させ、根本的な改善をし、待ち時間が短く、予約制や土日診療している治療院もあるので、自分の合う時間に通院することが可能です。

もし交通事故に遭ってしまったらどちらに通院する方がいいのでしょう?

病院(整形外科)に通って湿布や痛み止めの処方だけで完治せず、痛みが残って整骨院・接骨院に通っている患者さんが多いのが事実です。
病院(整形外科)はその場の痛みを薬や湿布で抑えるには適しているでしょう。
しかし、薬や湿布だけでは後々から出てくる痛みを改善させることはできません。
整骨院では痛みの原因を検査し手技を使って改善させる事ができます。
結論、それぞれの良いトコ取りをするのが良いと思います。
例えば普段は整骨院に通いつつ月に1度は病院で診察を受けると安心です。
上手な通院の仕方もぜひお近くの信頼できる先生にご相談ください。
まずは事故ゲートでお近くの整骨院を探してください(#^.^#)

もし交通事故に遭ってしまったらどちらに通院する方がいいのでしょう?

結論からいうと全く問題はありません

病院と、整骨院とを併院することも、他の医療機関に転院することもできます。
整骨院や接骨院も厚生労働省の認可をうけた医療機関ですので、病院と同様に自賠責保険、任意保険の対象となります。
病院などから転院あるいは併院する場合の手続きは、保険会社さんに転院しますと伝えるだけで大丈夫です。
ただし、同じ日に複数の医療機関を使うことは原則できません。


フリーダイヤル:0800-123-7109

タップアイコン